想像を絶する出会いになってしまいました。
自分の夢は、大きく崩れ去っていきました。
目の前に現れたのは、JKじゃありません。
おばさんです。
どこからどう見ても、醜いおばさんでした。
しかもこのおばさん、自分の名前を呼びました。
「求さんですか?」
ひたすら恐怖しました。
なんでこの人、自分の名前を知っているのか?
「よろしく、ホテルあっちですから」
この段階でようやく、待ち合わせしたのが醜い人だってわかったんです。
「あの、全く話が違うんだけど」
とキャンセルをお願いしたんです。
「お金は支払ってもらわないと困る」
「幾ら何でも、なにもしないのに支払えない」
「なら、怖い仲間を呼ぶから」

この一言に怖気づきました。
そして算段が始まりました。
なにもしないでお金を取られてしまうのはもったいない。
薄汚いおばさんだけど、挿入はできるのだと、仕方なくホテルに。
しかし、このホテルでも散々でした。

 

 当たり前のようにバスルームに向かい、シャワーをして出てくる。
すると、こちらの服を脱がせ、フェラを開始する。
大変、事務的な流れでした。
舐められたらそれは気持ちが良い。
しかしフェラは短時間でした。
いきなりコンドームを被せられます。
そして言われた一言は挿入してでした。
ちょっと待てよ、いきなりかよ!
仕方はなしに、オマンコに挿入。
でも挿入しても、全く声を出してくれませんでした。
射精が終わるとすぐ帰ることになりました。
無理やりお金を取られた感じです。
外に出て気が付きました。
経過時間は30分っていうことを。

 

 どうにも納得ができないのです。
こんな円光があるのか?気になって仕方がありませんでした。
調べてみました。
そして分かったことは、とても悲しいことでした。
ツイッターで知り合った相手、素人ではなかったことです。
悪質な風俗業者である、援デリだったようです。
ネットの情報を見て、納得できました。
素人であんなに適当なセックス絶対ありません。
サービス精神皆無の、悪質な風俗業者は最低だと思いました。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトBEST5
割り切りを希望する素人の女の子を探すなら