27才独身OLの出会いアプリ利用記

彼氏と別れてからもう二年が経ったけれど私はいまだにフリー。
彼氏もいなければ夫もいない。なにもない。
女って仕事さえしていれば幸せになれるかというと、
決してそんなことはない。むしろ逆。
仕事なんてしなくても女としての幸せを要領よく掴んで
見つけてそれに乗っかって生きている人のほうが幸せになれているような気がする。
幸せって外からみてわかることじゃなくて自分が感じることなんだけどさ。
でもそんなの綺麗事のような気がするのよ。
そんなふうに考えちゃう私ってひねくれているのかしら?
まあそんなわけで何が不満かというと、彼氏がいないことが不満。
私だって彼氏がほしいわよ。でも忙しいし、パーティーになんかいく暇がない。
それにパーティーに行くのに二千円から三千円も払うなんてバカバカしいんだもの。
料理のクオリティだって低いし、
飲み物だってあれ百均で買ったものをただ紙コップに注いでいるだけじゃないの。
へそで茶を沸かすわ。だから出会いアプリに登録した。
もう方法なんて何でもいい。大事なことは結果よ。
結果的に、良い男に出会えればいいのよ。そりゃあ出会いアプリだもの。
人をからかうことだけを生きがいにしている嘘つき暇人や、
セックス目的の変な男や宗教がらみや、まあ何でもありの玉石混合よ。
でもその中にもいい男がいるかもしれないじゃない。
それに変な男なんて普通に生きていても遭遇するし
出会いアプリだけが特別なにかあるってわけじゃないわ。

恋愛の始まりはアプリだった