ゲイサポ

ゲイサポは時々使ってた。別に俺はゲイじゃないんだが・・・ゲイにフェラされるのが好きなの。
ゲイサポで「フェラだけ」ってことでお金払ってやってもらってただけ。
ゲイサポとか知らなかった時はフェラ援とかでやってもらってたんだけど、下手な子と上手い子の差が激しくてさぁ。
当たり外れが大きすぎるのに、一回一万くらい取られるだろ。
その点、ゲイサポでフェラだけお願いすると、一回5000円からって若干安かったりするし、サービスもいいしさぁ。
それに、ゲイサポの人って割り切ってる人多いから、こっちも感情移入しないで済むし。
あと、結局男だからさ、恋愛感情も沸かないし。
こっちの気持ちもラクだね。
女の子の場合だと、可愛いって思ったら、つい好きになっちゃいそうな雰囲気ってあるじゃん。
で、そういう子にフェラさせると罪悪感みたいなの感じない?
売り専掲示板のノンケは最初だけギフト券でのサポを要求
だけど、ゲイサポだと向こうも喜ぶし、こっちも気持ちいいし、お互いwinwinなんじゃないかと。
別に自分はゲイじゃないから、そっちの道に行く危険もないし。
フェラが好きなだけだからね~。フェラ好きが高じてゲイサポに手を出しちゃっただけだし。
まぁ、だけど彼女ができちゃうとゲイサポも遠のくんだけどね。
彼女に隠してゲイサポっていうのが罪悪感覚えちゃうの。
かといって、彼女の下手なフェラで満足出来るわけがない。
ゲイサポの人たちのすごいテクに慣れてるから、素人の女の子のフェラなんて全然気持ち良くないんだよね。
ただ彼女が頑張ってるな~って思うくらい。
パトロン掲示板
困った時に助けてくれる人

愛人募集掲示板

愛人募集掲示板で知り合ったナナセさんは、どこか陰のある人だなとは思っていた。
当時の僕には奥さんがいた。そして、ナナセさんも人妻だった。つまり僕たちはダブル不倫だったわけである。
「お互いが愛人ですね」
と、ナナセさんは笑っていた。そうなのである。僕にとってナナセさんは愛人、彼女にとって僕は愛人。お互いに本家のパートナーはいる者同士の愛人関係だった。
なぜ愛人募集掲示板で旦那さん以外の男性を求めたのか?と聞くと、ナナセさんは「あなたと同じ理由」と言っていた。僕と同じ理由とはどういうことだろう?僕は別に奥さんに不満があったわけではない。ただ、マンネリで自分への刺激が無くなったことは確かだ。こんな言い方が適切かどうかはわからないが、いわば火遊びだ。ナナセさんにとっても、本気にはならない火遊び程度の愛人募集掲示板への書き込みだったのだろう。
ただ、遊びだったのだけど、ナナセさんと交わっている時は本気だった。そのひと時だけは奥さん以上に彼女のことを愛したと言っていい。それは、ナナセさんもきっと同じだったのではないだろうか。彼女は僕の上で何度も果てた。
愛人募集掲示板を使って分かった困った時に支援してくれる人の探し方
ただ、それも過去の話だ。ある日、ナナセさんとは連絡が取れなくなった。所詮火遊びだ。遊びは飽きるもの。正直な話、僕はまだまだ未練はあったが、相手が飽きてしまったらそれまで。わずかな間だったが、楽しませてくれて本気で愛し合わせてくれたナナセさんには感謝しかなかった。そして、願わくば、またナナセさんが火遊びをしたくなった時は、僕を指名してくれることを望んでいた。しかし、それは永遠に叶わない夢だった。
ナナセさんは既にこの世にいなかった。彼女のSNSには身内の方が訃報を書き込んでいた。ナナセさんは交通事故で亡くなっていた。その日付を見ると、僕との最後の逢瀬を楽しんだ日のことだった。その帰り道で彼女は事故に遭いこの世を去っていた。
ナナセさんは僕との愛人契約を残したままこの世を後にした。つまり、永遠に僕の愛人となった。忘れようにも忘れられないナナセさんとの記憶とともに、僕は彼女の分までのうのうと生きていくことになるのだろう。
無償でお金が欲しい
愛人募集掲示板

プチ援交

私、ビーガンというほどじゃないけど、ほぼ菜食なのね。
別に環境問題とかそういうことに関心があるからじゃなくて・・・高校の頃から、お肉食べるとなんとなく気分が悪くなるというか、胸やけがするようになって・・・
それ以来、ほぼ肉は食べない。魚もお刺身一切れくらい食べれるくらいで、卵とお豆がたんぱく源だよ。
プチ援交してた時も、その食生活のせいであんまり上手く行かなかったんだよね。
だってプチ援交で食事ってなると、たいてい肉でしょ?私食べられないから。
私も事前にお肉は食べられないって知らせていたんだけど・・・そしたら、食べられる店ってなかなかない。
今はビーガンの店って増えたけど、普通の人はあんまり行かないよね。
プチ援してた時に、一人ビーガンの人がいてね。
お掃除フェラ
「自分も肉は食べないから安心して」って誘われて。
それで、会ったんだけど、たまにビーガンでもやり過ぎで体調崩してる人っているんだよね。
そのプチ援交の人も、多分ビーガンになりたててだったんじゃないかな。顔色がすごく悪いの。
「一応、草食、菜食主義なんだけど、アッチの方は肉食だから!」なんて冗談飛ばしてたんだけど、どう見ても元気なさそうなわけ。
プチ援交にしたのも、エッチしないように、なんじゃないかなって気がしたな。
多分、勃起力とか持続力に影響が出てるんだよ・・・
無理してビーガンとか始める「意識高い系」にありがちなことだよね。
急に肉食止めると体調不良起こす人いるんだよ。
主義なら仕方ないけど・・・プチ援交で性的妄想力を高めて、何かを確認したいんだろうな・・・って勝手に想像した。
手コキ風俗
フェラ援

お金欲しい掲示板

確かにシマモトサワと言う名前だったように覚えている。とは言え、5年ほど前の話なので名前まではおぼろげなところもあるのだが、その存在ははっきりと覚えている。彼女とは以前、援助交際をしていた仲だった。
シマモトサワと出会ったのはお金欲しい掲示板だったと記憶している。お金に困っている人間が無償で支援を募るどこまで真面目なのかよくわからない掲示板である。そこでシマモトサワは支援を募っていた。シングルマザーで1歳の子供がいるが、つい先日、働き口から解雇されて、失業状態のためミルク代もままならない状態である。しばらくの間、援助してほしいと言う要求だった。
なお、改めて書く必要はないと思うが、この手のお金欲しい掲示板の支援の見返りはセックス以外に他ならない。おしゃれに着飾りたいだけであるギャルの援助要請だったら全然後ろめたさはないが、さすがに子持ちのシングルマザーが相手だとなかなかに背負うものは重い。そのため、声をかけたのは僕くらいのものだったと思う。理由は単純で生活拠点が近かったから、と言うだけだ。
食事するだけお金
シマモトサワは予想以上に美人だったが、どこか怯えたところがあった。そこらのスーパーで買ったような安っぽいトレーナー姿がそう思わせたのかも知れない。話を聞くと、子供の父親以外の男とは経験がなかったらしい。ちなみに、父親である男性は妊娠発覚において「養えないから堕ろせ」と言ったらしいが、彼女がそれを断ると逃げるように行方をくらましたそうだ。
「息子をきちんと育てることが彼への復讐です」などとシマモトサワは言っていた。その為には、バイタに身を落とす覚悟も持っていたのだ。行為の後、僕が約束通りにお金を渡すと、涙を流して喜んでくれたことは覚えている。
テレビのニュースでは、そんなシマモトサワ容疑者が警察に連行されていた。罪状は児童虐待だった。テレビに映るシマモトサワは5年前のみすぼらしい恰好ではなくてブランド物のファッションに身を包んだ派手な女へと変貌していた。
おそらく、僕との経験によりセックスでお金を稼げることに目覚めたシマモトサワは、経済的にはともかく人生的に転落していったのではないかと思う。あの時、僕が彼女を抱かなければ、きっと貧しいながらも子供を愛でつつ幸せな暮らしを送っていたのではないか、と考えるとやるせない気持ちになった。
口割
サポ掲示板

クリ責め

高校生の頃、僕はクラスメイトの女の子に告白を受けた。おとなしく目立たない女の子であり、机の中に入っていたラブレターには「大好きです」と書かれていた。
正直なところ、僕の好みではなかった。しかし、当時の僕は焦っていた。友達から次々と初体験報告を受けていたからだ。僕は、表面上は「別に早くセックスを体験したからっていい事なんて何もないだろ」とクールに装っていたが、心の中では、もしかしたらこのまま一生きっかけもなく童貞のままの人生なのではないだろうか、と結構な圧で気持ちが追い込まれていたのだ。
そこで、やらせてくれるならこの子でもいい、と思って僕は彼女の告白に答えたのだ。残念ながら、当時の僕は童貞を卒業することしか考えていなかった。僕のことを本当に好きだったらしい彼女の心を僕は童貞卒業のためだけに利用したのである。
クリ責めするのが大好きな僕にクリ開発を希望するセフレが出来るまで
僕の要望に彼女はすべて答えてくれた。ベッドインも告白されてから1週間も経ってない頃だったと思う。初めて見る女性のまんこに僕の興奮は頂点に達した。確か、友達の話によるとクリトリスを責めると女性は悦ぶはずだと、僕はまだ熟れきっていない処女まんこを押し広げてクリトリスを探りまくった。とにかくクリ責めをしないと!と僕はさやから強引にクリをむき出して加減もわからず「痛い痛いやめて!」との彼女の叫びも無視して、まるでレイプするかのようにクリ責めをしたのだ。
もちろん、そんな乱暴なクリ責めでお互いに達することはなかった。そして、彼女はもう二度と僕の求めに応じてくれることはなくなり、卒業と同時に僕たちの関係は途絶えた。
あれから10年が経とうとしている。その件があって以来、僕は泣き叫ぶ彼女の姿がトラウマになり、怖くてセックスができない体になっていた。そんな一生童貞を覚悟していた僕を見かねたのか、会社の先輩がソープランドに連れて行ってくれた。そこで僕はようやくソープ嬢様に丁寧に教わりながら童貞を卒業したのである。
その流れで僕はいかに彼女にひどいクリ責めをしていたか思い知ることになった。「クリは敏感だからね。君だってペニスを乱暴にされたら痛いだけでしょ?」と言うソープ嬢様の言葉に僕は項垂れるしかなかった。僕がソープ嬢様の中で果てた後、ふと彼女を見ると優しい目で僕を見てくれていた。なんとなく、その目がかつてのあの彼女に似ているような気がした。
エロチャット
無修正のオナニー

ノンケ動画

なんでこんなことになったんだろうと思ってしまいます。二丁目のゲイが通うお店に興味本位で行きました。いろんな格好をした男性が多く、お店には意外と女性客もいて驚きました。そして、遠慮なく体を触ってくるゲイの人達。少し驚いてしまいましたが楽しい時間を過ごせたなと思いました。
そして、数週間後またお店に行くと1人のゲイの人に「お小遣い欲しくない。お金に困っていたらいい仕事紹介しとあげるよ。」と、言われました。正直、今月までは残業続きだったのでお給料はいいのですが来月から残業も少なくなるし、友達に結婚式にも呼ばれてお金に困っていたのでその仕事の話に興味を持ちました。すると、ノンケ動画を撮りたいという内容でした。ノンケ動画と言われてもピンと来ないが、動画を撮って悪用されないか心配でしたが、紹介してくれた人が趣味で取るだけで、ほかの人に見せたりしないから平気と言われその仕事の給料を聞いて思ったよりも高いので仕事を引き受けました。
ノンケ動画
ところが、仕事を引き受けて後悔しました。その男性が撮りたかった動画がノンケの人がゲイの人にいやらしいことをされるという内容でした。給料の良さに納得しました。しかもその相手の男性が俺に仕事を紹介した人でさらに驚きました。「あなたやるの初めてでしょう。女より男の方がこういうの上手だから心配しないで。」と、言いながら俺の股間を触る。やばい、気持ちいい。そして、そのまま初めて男性と関係を持ってしまいました。
パパ活アプリ
お金が欲しいけどセックスしたくない

援デリ

 某アプリでアポしたのは、援デリでした。
あずきちゃんは、お嬢様が通う女子大の女子大生。
年齢19歳。
写メではサラサラの黒髪が良く似合う、清楚系の女の子でした。
清楚系に燃えない男なんて世の中にはいませんよね。
性欲をたぎらせていた自分は一気にハートに火がついてしまった次第です。
セックスは興味があるけれど、知らない人とパコるのは怖いなんてことで、保険のための2万円支払いなんて条件でした。
もち、別2出しても問題ないっていうくらい魅力的な女子大生でしたからね。
待ち合わせすることにしました。

 とある駅の繁華街が、アポ場所。
カフェでコーヒー飲んでたら、相手から連絡がやってきました。
あずきちゃんのいる場所まで、すっ飛んで行きました。
そこにいたのは、めちゃ金髪のギャル^^;。
顔を合わすなり「ミキです。お願いします」と、挨拶してきました。
おいおい、名前が違うじゃねえかよ(笑)。
この時点で、援デリ確定だななんて感じ。
さらに「ちょっと、友達に電話をかけるから待っててください」なんて、不自然極まりない行動に。
ガチな援デリだななんて思いながらも、見た目は決してブスという範囲ではなかったから、とりあえずホテルに行けば何とかなるかな?という気持ちでした。
援デリ業者

 ミキはゴムは絶対に着用してくれと言うこと。
ただし、キスは大丈夫なんて言ってくれるし、援デリでもこんな展開ありなのかな?って感じ。
また写メ撮影まで許可してくれたから、期待する気持ちを持ちながらホテルに入りました。

 正直に言います。
セックスは、とても楽しいものになりました。
援デリの中にも、こんな魅力たっぷりのセックスをしてくれる子がいるのかと、驚きを隠しきれませんでした。
メチャクチャなテクニックのフェラを披露してくれます。
体触れば、ハンパじゃない喘ぎ声を出してくれます。
援デリなんてやってるのに、オマンコは締りが良くて、肉ひだが吸い付いてきました。

 別れ際の会話が、これまた乙でしたね。
業者としてではなく、個人的に関係を持ってもいいなんて言ってくれるし。
支払い金額が、破格の6,000円。
あまりにも安い金額に、美味しい関係を続ける気持ちになってしまったのです。
こんな業者との出会いも、ネットの中にもあるものなんですね。
ツイ援
ホ別苺

プチ援

 景気が悪いですから、お小遣いが欲しいって誰でも思うものでしょう。
私も、そんな1人。
28歳、OLやっている女の子です。
仕事でもらう給料だけでは、どうにもなりません。
お小遣い稼ぎがしたいなと、頭を悩ませていた時、大学時代の友人から、お食事のお誘いが。
金欠だから断ったところ「ご馳走するから、でておいで」と言われました。

 学生時代の友人は羽振りが良い様子でした。
「いったいどうしたの?なんでそんなお金があるの?」
「援交始めたんだけどね、気軽にお金が手に入って助かる」
「ほんと?知らない人とエッチ?」
「うん、彼氏もいないし欲求不満だから、丁度良かったんだよね。あんたもやってみたら」
「私的には無理。知らない人とエッチするのって」
「だったらプチ援でいいんじゃない?手コキと口だけで5000円ぐらいもらえるよ」
友人の一言に心が震えてしまったのでした。
ホテルに入って密室にならない関係がある。
挿入もない。
手コキとフェラだけの関係が、実在するって知らなかったのです。
「プチ援希望者も多いから、ネットで探したらどうよ?」
友人に言われて、やる気になってしまったのでした。
プチ援掲示板

 出会い系が安全で相手を探せると言われたため、利用してみたところ、大勢の男の人からの連絡が!
挿入無しのプチ援希望する男の人、多くてドキドキ。
とりあえず5000円で待ち合わせしてくれた、30歳の方と関係を作ることにしました。
その人は、車の中でやって欲しいとお願いされたため、スーパー駐車場で待ち合わせ。
実際その人の車の中で、オチンチンをシコシコしたり、フェラしてお小遣い稼ぎに成功してしまったのです。
超楽!これが素直な感想でした。

 教えてもらった最初の週に、3人の人のオチンチンを気持ちよくしてあげて、1万5000円の売り上げ。
なにこれ、こんなに簡単に?
プチ援最強じゃないの!という気持ちになり、現在でも続けている状態なんです。
挿入しなくて良いから、ほんとに気が楽なのに、瞬く間に稼ぎが得られてしまいます。
プチ援掲示板
使用済み下着

エロイプ

エロイプしたまま寝落ちしちゃったことあってさ。
ノートパソコンなんだけど、そのまま寝ちゃったから、スリープ状態になってて。
朝、慌てて起きたから、パソコンそのままで出かけちゃって。
仕事から帰って来て、パソコン起動させたら、昨日のエロイプしてたままの画面が出てきて・・・
あ、昨日そういえばエロイプしたまま寝ちゃったんだっけ・・・とマウスをいじってたら、昨日の相手がまだそこにいた!
「起きた?昨日、寝落ちしちゃったでしょ?」って。
ええと、まさかとは思うけど、一日待ってた?って笑いながら聞いたら、「それはまさかだよ」って笑ってた。
相手の人も、朝起きて、仕事行って帰ったところだったみたい。
それで、私のスカイプがオンになってたから、気になったらしい。
エロイプ
「昨日はごめんね~。いつの間にか寝ちゃってたみたい」
「うん、知ってる、途中まで寝顔見てたよ」だって。
「変なことしなかった?」って聞いたら「ヨダレとか?」ってからかわれた。
私、時々寝言言うらしいんだけど、寝言聞かれてたらちょっと恥ずかしいよね~。
エロイプした相手と、次の日、普通の会話するのってちょっとテレ臭くて、口数も少なくなっちゃって。
「昨日の寝顔、可愛かったよ」なんて言われると、もうどうしようって感じでときめいちゃって。
私、けっこうチョロいのかな、なんて思っちゃった。
だけど、エロイプ、割と激しく盛り上がったのよね・・・それで疲れちゃったんだと思うんだけど、次の日のまったりムードもなんか雰囲気いいかも?
オナニー動画
エロイプ

21歳独身女性フリーターのセフレ募集体験

友達とかはみんな私にセフレがいるっていうと軽蔑したり引いたりするけど、やりたいものはやりたいし、悪いことしてるわけじゃないんだから問題ないでしょ!?

私のセフレは同じ年の超イケメン君w

私がずっと前から使っているセフレ募集のサイトに投稿していたから、メール送ってみたの。そしたらね!?すぐに返事が来たの。写メだけ見てもかっこいいし。芸能人で言えばV6の三宅君みたいな感じw

まあ、写メだけだと実際はわからないから、あんまり期待はしてなかったんだけど、実際に会てみても想像通りの超イケメン君だったw

車で迎えに来てくれるっていうから近所の駅まで迎えに来てもらったの。その後にちょっとだけドライブしてからホテルに直行!!wさすがの私もこのイケメンっぷりには緊張しちゃったけどねw

でももうお互いに最初からその気だったからさ、二人で仲良くお風呂に入ってすぐにやっちゃったんだ。しかもさぁ、かっこいいだけじゃなくてすんごいマッチョだったの!だからドキドキしちゃった。テクニックもすんごいよかったしねw

実は私、今までイクっていう感覚があまりわからなかったんだけど、そのイケメン君のお陰でその感覚がわかったんだよ!あはw 恥ずかしいw

そのイケメン君には彼女がいるみたいだけど、そんなの関係ナーイwただやりたいだけだからね!お互いの都合がいいと思ってるんだからそれでいいの!

贅沢かもしれないけど、出来ることならもう一人か二人、こんなイケメン君のセフレが欲しいな!まああの掲示板でセフレ募集すればすぐに見つかるんだろうけどね。だって男の子はみんなやりたいでしょう!?

こんな私って…そうとう悪い子かな??そんなことないよね??やりたときにやるって別に悪いことじゃないよね?